2013年03月08日

光ポータブルだとネットが使えなくなる!?売り込み電話に要注意

先日、パソコンを納入した先でも、また光ポータブルが問題になっていました。

二階でノートパソコンでインターネットが使えなくなったと言います。
無線が届かなくなったのだとか。

「 いつからですか ? 」

「 NTTのフレッツ光にしてから。 」

それまでは、ADSLの頃も2階では繋がりにくかったのだけれど、フレッツ光にしてから全然使えなくなったとのお話でした。
それで、NTTの機器をみたら、光ポータブルが設置されていました。

hiport.gif


1階から2階に無線を飛ばすというのは、本来の光ポータブルの使い方ではないのですよね。光ポータブルの電波が届く範囲は大きくはありません。

折角、フレッツ光にしたのに、これではかえってインターネットを使い難くした様なものです。

どうしてこういう事が起きるのか、話をお聞きして分かりました。
案の定、NTTの光回線がこの地域に敷設されたので、売り込みの電話がかかって来たと言います。つながらない光ポータブルが設置されてしまうケースのほとんどが、売り込みによる契約です。

売り込む販売店は、光ポータブルを売りたいのです。だから、光ポータブルでは不適切な場合でも売ってしまうのです。

光ポータブルは持って家を出てもインターネットを使える様にする機器です。もし、そうする場合は別途、月々料金がかかります。その様な契約をしていないのに、光ポータブルを売ってしまうのは、どう考えても不自然です。


この様な困った事を避けるには、売り込みに来た営業ではなく、自分から販売店を選びたい所です。
お薦めは、こちらです。 ⇒  click.gif GMOとくとくBB




上の販売店がお薦めな理由は、光ポータブルと同じ様なサービスも取り扱っているからです。問題が多い光ポータブル以外に、他の製品・サービスも提案してくれると思います。

例えば、WiMAX や イーモバイルLTE です。光ポータブルはNTTがこれらのサービスに対抗する為に始めたのでしょう。この販売店はNTTのフレッツ光以外にも色々取り扱っています。
だから、相談すれば様々なサービスから最適な物を提案してくれますよ。





無線でインターネットを快適に利用するには、販売店選びがとても重要になります。
フレッツ光の売り込みの電話があったらそのまま契約するのではなく、他の販売店と比較検討する事を強くお勧めします。

posted by fujilognet at 21:46| Comment(0) | フレッツ申込注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

フレッツ光の工事ができない!場合は、auひかりを

「 フレッツひかりの工事できなかったのですよ。 」

ADSLから光回線に変更したいと思っているのだけれど、工事ができなかったというみたいです。フレッツひかりが工事できない理由は主に2つあります。

(1).一つは外の電柱から建物まで線を引き込めないケース
例えば隣の家と密接していてひかりの線を引き込めないなんていう事があります。

(2).もう一つは家事態の構造の問題
お客さんの要望通りに配線するのが、家の事情で出来ない場合があります。
koujidekinai.gif


いずれにしても、前提には電話との関係があります。
フレッツひかりの契約をする際、
ひかり電話にするとコストが従来より安くなるというメリットを押し出して営業活動をしているからなのでしょう。
電話もしくはFAX機器がある場所まで配線しないとならないのに出来ないという訳です。

PC家電ブログへクリックにほんブログ村 PC家電ブログへPC家電ブログへクリック



” フレッツひかり工事ができない ” というのは、多くの部分は営業の問題ではないかと私は考えています。
私が話をお聞きする限りでは、「 家の電話はほとんど使わない。 」という方がほとんどです。
電話はこれまで通りの回線で、インターネットだけフレッツひかりにするという売り方をNTTはあまりしたがらない様です。まぁ、確かにひかり電話にした方が安くなるのはメリットですからね。
でも、利用者側からするとフレッツひかりを契約する上での注意点です。

私が工事上の技術的な問題は少ないと考えるのは、フレッツひかりの工事は出来なくとも、auひかりの工事が出来る場合が結構あるのですよね。
つまり、NTTのフレッツひかりエリア外だったり、この様に工事ができない場合でも、ひかり回線は諦めなくても良いということです。





私はこの方にも、auひかり をお薦めしました。
NTTのフレッツひかりとは別の料金的なメリットもあります。例えば、携帯電話でauを使っている場合、お得です。

実は一部のケーブルテレビのひかり回線は、切れる 等の悪い話は良く聞くのです。でも、auひかりに関しては評判悪くないです。
NTTの工事ができなかったという方は、ひかり回線を諦めすにauひかりに申し込んでみたら良いと思います。

今、キャッシュバック等のキャンペーンをやっているみたいですヨ。



posted by fujilognet at 10:49| Comment(0) | フレッツ申込注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

無線LANを速くする究極の対策 初期化・再インストール

新しくパソコンを買うならどのパソコンがお薦めですか ?

中古パソコンを販売している私に新品のパソコンを買いたいとの相談
ちょっと当惑する質問です。

無線LANを速くしたい”という要望に焦点を合わせて、回答すると、
DELL だと痛感します。



それは
”無線LANが遅い!” の究極の対策は、パソコンの初期化・再インストールです。
  ( 勿論、無線LAN機器等、他に問題がない場合ですが )

初期化して、Windowsを再インストールすると、見違える様にパソコンが速くなります。
無線LANが速くなるというか、パソコンの動作も速くなるので、インターネットはサクサク!

でも、このパソコンを初期化してWindowsを再インストールする作業は、なかなか難しいんですよ。DELLには、そのサポートをしてくれる、ありがたい体制があります。
それも、サポート期間を過ぎても!

参照) DELL配信 CF動画 ↓















これなら、下の様なUSBでつなげるHDD(ハードディスク)を買っておいて、
定期的に初期化してもいいかなぁ ・・・  と思う人もいるでしょうね。




 


初期化・再インストールする代表的な方法は、
Windowsの転送ツールを使うやり方でしょうね。
Windows XP を例に、大まかな手順を以下に記しますので参考にして下さい。


Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж


<< Winsows XP 初期化・再インストール手順 概略 >>

1.準備

・ 必要なデータを、My Documents など、分かりやすい場所に移動させます。

・ メールのアカウントやアドレス等も、My Documents などに保存しておくと良いです。

・ Windows転送ツールをインストールします。
  Microsoft のサイトからダウンロードしてCDに保存します。
  そして実行してインストールします。

  → http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/features/windows-easy-transfer

・ 上の様なUSBで接続する大容量のハードディスクを用意します。

・ Windows転送ツールをインストールを使って、
 上記の大容量ハードディスクにデータを移します。

・ またそれ以外に気になるファイルやデータなども、
  大容量ハードディスクにコピーしておきます。
  ドラッグアンドドロップでコピーすることが出来るので簡単です。

・ パソコンにインストールしてあるソフトやプリンター等、周辺機器のCDを用意します。
  勿論、パソコンについてきた、WindowsのCDやドライバが入ったCDも用意します。

  特に忘れずに用意したいのは、無線LANのCDです。

・ Windows XP SP3のインストールCDを用意しておくと便利です。
  Microsoft のサイトからダウンロードして、CDに保存しておきます。

 → http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=24

・ 同様に、エクスプローラー 8 のインストールCDも作ります。

 → http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/products/winfamily/ie/function/default.aspx

syokika.gif


2.初期化

・ パソコンを再起動します。
 メーカーのロゴが表示している間に、F2キーやF12キーをおして、
 ハードディスクよりCDを先に読み込んで起動する様にします。

 どのFキーを押したらよいのかは、メーカーにより異なりますので、
 取扱説明書で調べてみましょう。

・ WindowsのCDをパソコンに入れて起動します。

・ Winodws Setup画面の指示に従って、初期化、インストールを実行します。

・ ドライバーが入ったCDを使ってドライバー各種をインストールします。

  実はこれが一番難しいです。どのドライバーをインストールしたら良いのか
  メーカーのサポートに聞かないと分かりません。
  DELL なら、電話でのサポートになりますが、
  操作をしながら教えてくれるのでありがたいです。


3.バージョンアップ

・ 1の準備で用意しておいた WindowsXP SP3のCDからインストールプログラムを
  パソコンのMy Documents にコピーします。

  そして実行します。

・ スタート − すべてのプログラム − Windows Update を実行します。

・ 1の準備で用意しておいた エクスプローラー 8 のインストールCDを使って
  上記同様、インストールします。

・ プログラムの追加と削除から一旦、Adobe Flash Playerをアンインストールして、
  最新のAdobe Flash Player をインストールします。

 → http://get.adobe.com/jp/flashplayer/


PC家電ブログへクリックにほんブログ村 PC家電ブログへPC家電ブログへクリック



4.データ復旧

・ 1で集めておいたソフトや周辺機器のCDから、必要なソフトをインストールします。
  この時に、出来るだけ使っていないソフトはインストールするのを止めると、
  パソコンの動作が軽くなります。

・ 1で用意したCDからWindows転送ツールをインストールします。
  Windows転送ツールを使って、大容量ハードディスクからデータを復旧します。

・ また1で大容量ハードディスクに保存しておいたデータをパソコンに戻します。


Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж

パソコンの初期化・再インストールは時間がかかりますが、慣れると
パソコンが見違える様に素早くなりますから、癖になりそうです。



posted by fujilognet at 13:26| Comment(0) | 無線LANトラブルSOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。