2012年10月21日

無線LANルーターと電話機は離して置きましょう

無線LANが時々切れる。
またはつながり難い。   

この様な状況で一番の原因は、パソコンと無線LANルーターの距離です。
遠く離れている場合、中継機を設置する等の対策が効果的です。

  参照) 安くても無線中継機能がある バッファロー WHR-300

その次に怪しむべきは、無線LANルーターの位置です。
フレッツ光の場合、NTTの工事業者は当然の如く、電話機の横にNTTのルーターを設置して行きます。無線LANルーターはNTTのルーターにつなぐ必要があるので、その横に置いてしまいがちです。

すると下の図の様に、電話機、NTTのルーター、無線LANルーターの3つが並んで置かれる場合が多いです。これがちょっと問題を起こす事もあります。

3kina.gif


電話機が子機をもっている場合、電話機も電波を飛ばしています。無線LANルーターの電波と影響しあってしまうケースがあるからです。
上記の場合は、電話機か無線LANルーターの線を長い物にして、離れた場所に置きたいものです。

また、NTTに無線LANを頼んだ場合も同様な事が起きます。
NTTのルーターと電話機が近いと悪い影響があらわれる場合もあります。この2つの機器を離しておきたいものです。

denwantt.gif


また、他の電波の影響を受けにくい無線LANルーターを使うのもお薦めです。
バッファローのWZR−600DHPが正しくその機種です。



posted by fujilognet at 10:20| Comment(0) | 無線LANトラブルSOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

ひかりTVの画面が止まる トラブル解決策

ひかりTV(ひかりテレビ)の画面が止まるんです。

そう言われて、接続がおかしくないかちょっと見ましたが、線はちゃんとつながれていました。どう止まってしまうのか、その場で再現してもらえませんでしたが、テレビの具合が悪い可能性もあります。

私が伺う場合は、パソコンの納品なので、インターネット回線について聞かれても、
”NTTにお問合せ下さい。”とお答えするしかありません。


但し、無線LANルーターをお使いの場合は、まず疑うべきは無線です。


ひかりTV(ひかりテレビ)をみられている場合は、下の図の様に別途、パソコンでも無線LANを使っている所が多いですね。それが原因で、ひかりTV(ひかりテレビ)の画面がおかしくなる可能性があります。

pcatv.gif


上の図の様にひかりTV(ひかりテレビ)とパソコンの両方が無線LANを使う場合、特に注意すべき事があります。それは、無線LANルーターの選択です。

バッファローで言えば、出来れば、WZR-600DHPクラスの無線LANルーターを選びたいです。

WZR-600DHPは同じWZRシリーズの、WZR-300HP にない通信方法が可能な機種です。ひかりTVの様な動画にはマッチした無線LANが行えます。

WZR-600DHPで、ひかりTVの画面が止まるトラブルを解消してくれるかもしれません。

ひかりTV(ひかりテレビ)とパソコンの両方で無線LANをする場合は、適した無線LANルーターを選ぶ事をお薦めします。また、既に別のルーターを使われていて、トラブルがあるる場合は、下の様な無線LANルーターに買い替えた方が良いですよ。














posted by fujilognet at 19:27| Comment(0) | 無線LANトラブルSOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。