2013年03月10日

無線機が壊れる! 飲食店にはフレッツ光は向かない!?

私はこれまで何度か無線LANのトラブル対応で飲食店に伺っています。
その中で、完全にお手上げなのは、無線LAN機が壊れてしまっている場合です。

見た瞬間に、「 これは壊れてもしかたないなぁ。 」と思う、店があります。
厨房のコンロの近くに無線LAN機がおいてあるお店が結構あります。無線LAN機は熱に弱いです。厨房の暑さで壊れてしまいやすいです。

ガスコンロの位置が、厨房の奥にあれば問題ないのでしょうが、お客を良く見える様に対面式になっている場合、無線LAN機は熱にさらされ易いです。要注意なのはラーメン店ですね。
insyowifi.gif


さらに困るのがフレッツ光の場合です。
まず、NTTのフレッツ光のルーターは電話機の近くに設置されます。無線LAN機は、NTTの機器の隣に置かれます。両方とも熱くなってしまうのです。

その上、NTTのルーターが大きいので場所を取ります。できるだけお客さんに雑然とした所を見せない様に、厨房側の棚に置かれてしまうお店があります。そうなると油も付着してしまい、機器としては大変具合が悪いです。

無線LAN機を新しくしても、またじきに壊れてしまうと想像できます。

ラーメン店


フレッツ光でひかり電話にしてしまった場合、どうしても電話機の横に、NTTのルーターと無線LAN機が並ぶ事になります。個人宅の居間ならともかく、お店の場合はスペースが無いので劣悪な環境に機器は置かれてしまうのですよね。

一概には言えませんが、だから”飲食店にはフレッツ光は向かない!?”と思うのです。
電話は今までの普通の回線にして、インターネットは、WiMAX や LTE を利用した方が無難かと思います。
これから、インターネット回線を入れようとお考えの飲食店は、下記の月額 3880円のサービスを参照下さい。



posted by fujilognet at 15:12| Comment(1) | 無線LANトラブルSOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

無線LANを速くする究極の対策 初期化・再インストール

新しくパソコンを買うならどのパソコンがお薦めですか ?

中古パソコンを販売している私に新品のパソコンを買いたいとの相談
ちょっと当惑する質問です。

無線LANを速くしたい”という要望に焦点を合わせて、回答すると、
DELL だと痛感します。



それは
”無線LANが遅い!” の究極の対策は、パソコンの初期化・再インストールです。
  ( 勿論、無線LAN機器等、他に問題がない場合ですが )

初期化して、Windowsを再インストールすると、見違える様にパソコンが速くなります。
無線LANが速くなるというか、パソコンの動作も速くなるので、インターネットはサクサク!

でも、このパソコンを初期化してWindowsを再インストールする作業は、なかなか難しいんですよ。DELLには、そのサポートをしてくれる、ありがたい体制があります。
それも、サポート期間を過ぎても!

参照) DELL配信 CF動画 ↓















これなら、下の様なUSBでつなげるHDD(ハードディスク)を買っておいて、
定期的に初期化してもいいかなぁ ・・・  と思う人もいるでしょうね。




 


初期化・再インストールする代表的な方法は、
Windowsの転送ツールを使うやり方でしょうね。
Windows XP を例に、大まかな手順を以下に記しますので参考にして下さい。


Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж


<< Winsows XP 初期化・再インストール手順 概略 >>

1.準備

・ 必要なデータを、My Documents など、分かりやすい場所に移動させます。

・ メールのアカウントやアドレス等も、My Documents などに保存しておくと良いです。

・ Windows転送ツールをインストールします。
  Microsoft のサイトからダウンロードしてCDに保存します。
  そして実行してインストールします。

  → http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/features/windows-easy-transfer

・ 上の様なUSBで接続する大容量のハードディスクを用意します。

・ Windows転送ツールをインストールを使って、
 上記の大容量ハードディスクにデータを移します。

・ またそれ以外に気になるファイルやデータなども、
  大容量ハードディスクにコピーしておきます。
  ドラッグアンドドロップでコピーすることが出来るので簡単です。

・ パソコンにインストールしてあるソフトやプリンター等、周辺機器のCDを用意します。
  勿論、パソコンについてきた、WindowsのCDやドライバが入ったCDも用意します。

  特に忘れずに用意したいのは、無線LANのCDです。

・ Windows XP SP3のインストールCDを用意しておくと便利です。
  Microsoft のサイトからダウンロードして、CDに保存しておきます。

 → http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=24

・ 同様に、エクスプローラー 8 のインストールCDも作ります。

 → http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/products/winfamily/ie/function/default.aspx

syokika.gif


2.初期化

・ パソコンを再起動します。
 メーカーのロゴが表示している間に、F2キーやF12キーをおして、
 ハードディスクよりCDを先に読み込んで起動する様にします。

 どのFキーを押したらよいのかは、メーカーにより異なりますので、
 取扱説明書で調べてみましょう。

・ WindowsのCDをパソコンに入れて起動します。

・ Winodws Setup画面の指示に従って、初期化、インストールを実行します。

・ ドライバーが入ったCDを使ってドライバー各種をインストールします。

  実はこれが一番難しいです。どのドライバーをインストールしたら良いのか
  メーカーのサポートに聞かないと分かりません。
  DELL なら、電話でのサポートになりますが、
  操作をしながら教えてくれるのでありがたいです。


3.バージョンアップ

・ 1の準備で用意しておいた WindowsXP SP3のCDからインストールプログラムを
  パソコンのMy Documents にコピーします。

  そして実行します。

・ スタート − すべてのプログラム − Windows Update を実行します。

・ 1の準備で用意しておいた エクスプローラー 8 のインストールCDを使って
  上記同様、インストールします。

・ プログラムの追加と削除から一旦、Adobe Flash Playerをアンインストールして、
  最新のAdobe Flash Player をインストールします。

 → http://get.adobe.com/jp/flashplayer/


PC家電ブログへクリックにほんブログ村 PC家電ブログへPC家電ブログへクリック



4.データ復旧

・ 1で集めておいたソフトや周辺機器のCDから、必要なソフトをインストールします。
  この時に、出来るだけ使っていないソフトはインストールするのを止めると、
  パソコンの動作が軽くなります。

・ 1で用意したCDからWindows転送ツールをインストールします。
  Windows転送ツールを使って、大容量ハードディスクからデータを復旧します。

・ また1で大容量ハードディスクに保存しておいたデータをパソコンに戻します。


Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж・Ж

パソコンの初期化・再インストールは時間がかかりますが、慣れると
パソコンが見違える様に素早くなりますから、癖になりそうです。



posted by fujilognet at 13:26| Comment(0) | 無線LANトラブルSOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

無線LANが遅いから無線子機でなんとかしたい

多くのノートパソコンには無線を受信する機器が内臓されています。
それでも、” 無線LANが遅いからなんとかしたい!” と、
電気店で無線LAN子機を購入される方がいますね。

「 パソコン内蔵の無線機能とUSBの無線LAN子機、どちらが良いですか? 」

よくご質問を受けます。


私が質問を受ける場合、パソコンを見せていただける状況なので、明確な回答ができます。
つまり、パソコンの状態によって回答が変わるのです。


残念ながら、多くの場合は以下の様な回答になります。

「折角、ご購入されたのですが、ノートパソコン内蔵の無線機能を使った方が良いですね。」


パソコンが下記の様な状態の場合は、新しい機器を使い難いです。

・既にパソコンの起動が遅い
・パソコンが起動時に右端に並ぶアイコンの数が多い
・搭載されているメモリが少ない


rcner.gif


いずれにしましても、パソコンの状態が良いとは言えない場合は、
内蔵の無線機能を使った方が良いです。


逆に、私が納入する中古のパソコンの様に、まだ、何もつかっていない状態の場合は、
USBの無線LAN子機をつけた方が速くなるケースが多いです。

新品のパソコンならば内臓されている無線機能も高速なものになっています。
そうでない場合は、USBの無線LAN子機の方が速いので出来れば、取り付けたいです。

問題は、USBの無線LAN子機をつけると2つ程、新たにプログラムが動いてしまう事です。
既にパソコンを起動すると沢山、プログラムが動く様になっていると、
その上に2つ追加して動くことになってしまうので、パソコンが不安定になりがちです。
かえって遅くなるかもしれません。

PC家電ブログへクリックにほんブログ村 PC家電ブログへPC家電ブログへクリック



深刻にインターネットが遅くてお困りの方ならば、
パソコンを初期化てWindowsを入れなおすと速くなります。
それは余分なプログラムが立ち上がらなくなるからです。

まぁ、普通はそこまで出来ませんからねぇ ....




また、USBの無線LAN子機は親機の能力と合わせると良いですが、
下の製品が安くて良いです。無線LAN親機もバッファロー製品ですと、倍速設定も出来るのが嬉しいです。



機能や仕様については、WLI-UC-G301N の詳細 click.gifを参照ください。





posted by fujilognet at 16:19| Comment(0) | 無線LANトラブルSOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。