2012年10月25日

光ポータブルを解約して、WHR−300の方が良い

私がパソコンを納入した先で、最近、光ポータブルが設置されている所が出てきています。
はっきり言って評判悪いです。私も評価しません。

フレッツ光の販売店は光ポータブルを売りたがっている様ですね。
持って歩く事が無い人にでも、光ポータブルを売り込んでいます。
下の図の様に、
光ポータブルをもっぱら家の中で無線LANルーターとしてか使わないのに、

「 なぜ、光ポータブルを薦めるか ? 」疑問に思います。

hiport.gif


光ポータブルは、ポータブルという言葉がついている様に、持ち運び、無線を受信するパソコンやPad、スマートフォンが近くにある前提の機器です。家の中で離れた所にあるパソコンには無線が届き難いです。

今(2012年)、電気店に行くと店頭には、
通信速度が150、300Mbpsといった無線LANルーターが当たり前の様に並んでいます。光ポータブルはこれらの無線LANルーターの一時代古い機種位の性能しかありません。
フレッツ光で速く通信しているのに、光ポータブルでガックっと速度が落ちる訳です。

「 フレッツ光なのに、あまりにもあまりだ。 」 と私は思います。

光ポータブルを解約して、
3000円程で買えるバッファローのWHR−300に切り替える事をお薦めしています。



また、これからフレッツ光を契約される方でNTTに無線機器を頼まれる場合は、
「 光ポータブルでない無線LAN機器にして下さい。 」 と明確に伝えた方ば良いですよ。


PC家電ブログへクリックにほんブログ村 PC家電ブログへPC家電ブログへクリック



posted by fujilognet at 15:13| Comment(0) | フレッツ申込注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

フレッツ光困ること 誰に相談したら良いの?

誰に相談して良いのか分からない。


NTTのフレッツ光について、良くお客さんから聞く言葉です。

フレッツ光でサクサク、インターネット出来て、満足しているだろうと思って聞くと、意外にも不満が多いですね。フレッツ光自体に不満があるという訳ではない様ですが、開設に関して戸惑いがかなりあるみたいです。

お客さんの話では、いろいろな人が入れ替わり現れるので困るという事です。

まず、フレッツ光の勧誘電話が来る。またはセールスが訪問して来る。
契約すると、工事の人が来る。
その後、インターネットをつなげに業者が来る。

各々が各々の仕事をして帰っていくだけなので、

”パソコン、インターネットの事ならなんでも対応しますから” って言ったのに

私が困るのは、私のパソコンの販売とフレッツ光の契約はなんら関係ないのに、無料で作業を求められる場合があるのです。

基本的に私が作業する場合は、有料になります。そこでちょっとしたトラブルになる場合も ・・・


私がお聞きする分で、最も多いのは以下の3つです。

・ 前のプロバイダの解約はやってくれないの?
・ 古いパソコンのデータを新しいパソコンに無料で移してくれる話だったけれど
・ 無線LANが遅いのだけれど、なんとかしてくれない?


勿論、有料でしたら、私が仕事をさせて頂くのですが、無料でとなると ・・・

PC家電ブログへクリックにほんブログ村 PC家電ブログへPC家電ブログへクリック


誰に相談して良いの?
という疑問の回答は、お客さんに初めに接する販売店の営業です。

パソコンの事から、電話、プロバイダの解約 等々、相談に応じてくれる筈です。
中には契約とるだけで、アフターフォローしない業者もありますから、信頼おける販売店と契約したいものですネ。





posted by fujilognet at 21:30| Comment(0) | フレッツ申込注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

トラブル多い! ひかりTVは見たいがひかり電話はいらない フレッツ光の契約

丁度、フレッツ光の工事が終わった所に、パソコンを納入しに行く事があります。
時々、困ったケースに出くわします。例えばNTTのルーターが無い場合です。

お客さんは、既にパソコンを1台持っています。私が納入したパソコンが2台目。
両方ともインターネットを利用したい。こういう場合は必ずルーターが必要になります。

ところがNTTの工事で設置されたのはモデムだけ。
最もモデムにはLANケーブルを差し込むポートが一つしかありませんから、それだけで複数のパソコンでインターネット閲覧は不可能になります。(下図参照)
nophone.gif



特にひかりTV(ひかりテレビ)は見たいのだけれど、ひかり電話はいらないといったケースはトラブルが起きやすいです。

NTT側からすると、ひかり電話には、NTTのルーターを設置する事になっています。つまり、ひかり電話を契約しないとなると、NTTは通常のルーターの手配はしません。ところが、ひかりTVはルーターがないと見る事ができません。

お客さんからすると、そういった事情は知りませんよね。NTTの工事でモデムが設置され、プロバイダからSTBというひかりTVを見る装置が送られてきています。これでパソコンでインターネット、テレビでひかりTV(ひかりテレビ)が楽しめると思っています。

でも、ルーターがないので駄目なんです。(下図参照)
nophone2.gif


これらの場合、NTTのルーターの代わりになるルーターを用意しなければなりません。
お客さんがどういった機器が必要かといった専門知識を無くとも契約できないといけませんから、フレッツ光の営業窓口で手配することになっています。だから、お客さんの要望や利用状況を聴取する事になっています。本来はそれで上手くいく筈なのですが、慣れていない営業担当だと手配がされずトラブルになる場合があります。

特に激しい売り込みの販売店の場合、営業マンの入れ替わりが激しかったりします。それはノルマが厳しからなのでしょうか? 手配漏れが起きやすくなりますね。

フレッツ光を申込む際は、テレビのネット接続まで対応できる、しっかりとした販売店を選んだ方が良いです。


posted by fujilognet at 21:49| Comment(0) | フレッツ申込注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。