2012年10月27日

危ないフレッツ光の販売店の見分け方

フレッツ光の契約は、
キャッシュバックやパソコン等の豪華景品がある反面、トラブルが多いです。
パソコンを納品しに行った先で、私はとんだトバッチリを受けるのでつくづく実感します。
お客さんが良く言う言葉は、3つです。

「 話が違う。 」
「 そんなの聞いていない。 」
「 誰に言ったらいいの? 」

こういう不満を言うお客さんは、大概は
かかって来たセールス電話や訪問して来た営業マンの売り込みにより契約された方です。

「 何度も電話が来るから、契約したのに ・・・ 」
「 そんなんだったら、契約しないのに ・・・ 」

私に言われても、私は関係ないので困ります。
どうせなら、信頼おけるフレッツ光の販売店と契約すれば良いのですがね。
どういう販売店が危ないのか見分ける方法があります。

PC家電ブログへクリックにほんブログ村 PC家電ブログへPC家電ブログへクリック


以下の3点がポイントです。

1.最近設立した販売店
  全ての販売店がそうだとは言えませんが、
  最近営業を始めた販売店は無茶な営業をする所がある様です。
  3年以上、実績がある販売店の方が良いですね。

  「 おたくは会社出来て、どれくらいたつの? 」 ってずばり聞きましょう。

2.営業担当しか話が通じない販売店
  問合せしてみると分かりますが、電話窓口で回答してくれず、
  営業担当が不在でも、必ず営業担当からでないと対応してくれない販売店は、
  トラブルになり易いです。

3.法人を扱っていない販売店
  法人の場合は、個人と違って、コスト削減等、提案するメニューがいくつかあります。
  それを扱わず、個人と同じ内容で営業する販売店は要注意です。
  逆に個人より厳しい対応が求められる法人向け営業をしているのは安心材料です。

  それは、
  その販売店のホームページを見ると、法人向け営業をしているかどうか分かります。

  例えば、こちらの1400万回線の販売店のホームページ  
  法人用のページがあるかないかチェックして見て下さい。

  
出来れば売り込みに来た販売店だけでなく、他の販売店と比較してから契約したいものです。豪華景品だけでにつられて契約しては、後々困る事になりますからね。



posted by fujilognet at 17:31| Comment(0) | フレッツ申込注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。