2012年10月25日

光ポータブルを解約して、WHR−300の方が良い

私がパソコンを納入した先で、最近、光ポータブルが設置されている所が出てきています。
はっきり言って評判悪いです。私も評価しません。

フレッツ光の販売店は光ポータブルを売りたがっている様ですね。
持って歩く事が無い人にでも、光ポータブルを売り込んでいます。
下の図の様に、
光ポータブルをもっぱら家の中で無線LANルーターとしてか使わないのに、

「 なぜ、光ポータブルを薦めるか ? 」疑問に思います。

hiport.gif


光ポータブルは、ポータブルという言葉がついている様に、持ち運び、無線を受信するパソコンやPad、スマートフォンが近くにある前提の機器です。家の中で離れた所にあるパソコンには無線が届き難いです。

今(2012年)、電気店に行くと店頭には、
通信速度が150、300Mbpsといった無線LANルーターが当たり前の様に並んでいます。光ポータブルはこれらの無線LANルーターの一時代古い機種位の性能しかありません。
フレッツ光で速く通信しているのに、光ポータブルでガックっと速度が落ちる訳です。

「 フレッツ光なのに、あまりにもあまりだ。 」 と私は思います。

光ポータブルを解約して、
3000円程で買えるバッファローのWHR−300に切り替える事をお薦めしています。



また、これからフレッツ光を契約される方でNTTに無線機器を頼まれる場合は、
「 光ポータブルでない無線LAN機器にして下さい。 」 と明確に伝えた方ば良いですよ。


PC家電ブログへクリックにほんブログ村 PC家電ブログへPC家電ブログへクリック



posted by fujilognet at 15:13| Comment(0) | フレッツ申込注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。