2012年10月12日

無線が届かない! 切れる! 場合は、バッファロー WHR-300HP 




フレッツ光のコマーシャルで一時期、無線LAN、Wifiルーターで、いとも簡単に家中どこでも無線LANが使える様な表現がされていましたが、現実はそうはいきません。

それなら、できるだけ安く家中で無全LANを使える様にするには、どの無線LANルーターを選んだら良いでしょうか?

無線が届かない! 切れる! 場合は
バッファローの無線LANルーターならどの機種を選んだら良いのか考察してみます。

最も安い無線ルーターは、WHR-300です。これでは、家の中隅々まで電波を行きわたらせる事は難しいです。

この上位機種、バッファロー WHR-300HP は、4500円程です。
さらにその上位機種、WZR-300HP は、5700円程です。
ともにハイパワーを意味するHPが機種名についていますね。

【ポイント2倍】バッファロー 無線LAN親機 WZR−300HP

価格:4,884円
(2013/7/16 15:35時点)




バッファローの各機種のサイトを見ると大変意外なグラフが公開されています。
煤S( ̄□ ̄)ツ 下位機種である、バッファロー WHR-300HP の方が遠くに電波まで届ける能力があるという事です。

バッファロー WHR-300HP AirStation HighPower 11n/g QRsetup対応 親機

価格:3,698円
(2013/7/16 15:37時点)




両機種の能力を比較できる様にその図を下記の様にまとめてみました。
 参照)
    バッファロー WHR-300HP の ページ
    バッファロー WZR-300HP の ページ
compzh.gif


上の図では、1Fの左端に無線LANルーターを置きます。
   @同じ部屋
   A1F 奥の部屋
   B2F @の真上
   C2F 奥の部屋
各部屋のパソコンの通信速度を表にまとめてみました。
通常、無線が届かなくて困るのが、Cの様に無線LANルーターに離れているし、間には障害物が多い所です。

パソコンとの距離が離れると断然、バッファロー WHR-300HP の 方が無線が届く事が、バッファローのサイトでは示されています。

良く電波の届きが悪い場合は、中継機を設置したりしますが、
中継機ならば、バッファロー WHR-300HP を購入した方が良いという事ですね。








参照)
1.楽天ショップでの最安値はこちらで確認できます。

2.中継機の設定方法は下記を参照下さい。







posted by fujilognet at 18:12| Comment(1) | バッファロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
WHR-300HPを使用しています、子機としてWHR-300は使えますか?時々インターネットが遮断される時があるので!
Posted by 小圷千秋 at 2013年04月06日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。